アロマディフューザーとは何か?

アロマディフューザーとは何か?

アロマテラピーのことをあまり知らない人にとってアロマディフューザー(Aroma Diffuser)とはあまり聞きなれない言葉ですが、一体どんな時に使うものなのでしょうか?

また、この商品を使うことによってどんな効果・メリットがあるのでしょうか?アロマディフューザーの価格相場や商品のタイプ、具体的な使用場面などをご紹介します。

アロマディフューザー(Aroma Diffuser)の使い道

アロマディフューザー(Aroma Diffuser)とは一体何なのかというと、「diffuse=拡散させる・まき散らす」という意味通り、アロマオイルの香りを出来るだけ遠くまで拡散させるための簡易家電製品です。

この商品を使うことによって30畳・50畳といった広範囲に渡って香りを拡散させることはさすがに無理ながら、6畳から10畳の広さくらいまでならば香りを拡散させることが出来ます。

アロマオイルとは、例えばティッシュなどに紙にオイルをたらしても使用するオイルの量が少ないとなかなか1m先にも香りが拡散しないようなところがあるため、大変実用性の高い商品です。

商品のタイプについては複数のタイプがありますが、超音波の振動でオイルをミスト状の微粒子にして拡散させる「超音波アロマディフューザー」というタイプが主流です。

なお、アロマオイルはオイル1本ごとの価格が高いことで知られますが、ディフューザーに関しては価格相場が比較的低価格です。3000円程度あれば買えるものが多く、5000円出すとかなり良いものが手に入ります。

利用場面としては個人的に部屋で楽しんだり、ホームパーティーなどで主催者がゲストを部屋に招き入れる際などに自分で最高な香りを調合して拡散させ、パーティーの盛り上がりに役立ったりします。

アロマディフューザーは買うべき?

アロマオイルとは高額なため、オイルを買ったから出来る限り費用対効果を高めなければもったいないところがあります。そして、加湿器は商品のタイプによってはかなり電力消費が激しいのに対し、アロマディフューザーは基本的に消費電力がかなり少ない傾向です。

そのため、もし価格相場高額である場合は所有者の評判をよく確かめる必要があるといえるものの、相場は安いため衝動買いしてしまっても大きな問題はない商品と言えます。

アロマカテゴリの最新記事